スポンサードリンク
kanzou5.gif

2009年12月24日

毎年欠かさず健康診断

→ 戻る
→ 健康サイトマップ >> 体の健康 >> 肝臓のサイトマップ
                 >> 心の健康
                 >> 若さと健康を守るライフスタイル

毎年欠かさず健康診断


 肝臓は上の絵に有るとおり大変負担の多い仕事をしています。
  肝臓は痛いとか疲れたとか言わない頑張り屋です。
 ・ウィルス性肝炎は医師の指導で薬で治療。
 ・それ以外の肝機能障害は治療薬がなく、   
  生活習慣で予防する事です。 

 肝臓を守るポイントは以下のとおりです。
 1.毎年定期健康診断で血液検査を受け検査結果を保存する。
 2.診断を受ける時、医師が正しく判断できるように説明する。
 3.生活習慣を見直し、肝機能障害を予防する。


1.毎年欠かさず健康診断



KETSUEKIKENSA.gif
  体の調子が悪くなくても 
   毎年欠かさず定期健康診断を受け
    血液検査の結果を保存しましょう。

 kensa.gif
 先ず、決して素人判断しないことです。
  診断は専門医にゆだねましょう。

 但し、名医といえども神様ではありません。
  一回の検診だけでは正しい診断がつくものではありません。
 過去の定期健康診断結果5年分も持参しましょう。
  (グラフにしておいてもよいでしょう。)
 その方が早期発見、正しい診断につながります。


2.肝臓に影響しそうな出来事も記録して説明


 肝臓に影響しそうな出来事を記録しましょう。
 いつからどれくらいかを
  できるだけ正確にお医者様に説明しましょう。
 例として
 ・疲労、体のだるさ
 ・皮膚には何もできていないのに全身がかゆい
 ・お酒がまずくなり、前よりも弱くなった
 ・白っぽい便が出る
 ・顔色が悪く、皮膚や白目が黄色い
 ・水虫退治の飲み薬を処方された。  
                 等々



3.肝機能障害と診断されたら


 肝機能障害は放置せず早めに治しましょう。

 肝機能障害は実に多彩ですが大雑把に言いますと
  症状が軽いうちは
   @.肝炎、A.脂肪肝 があります。
  これらは進行すると肝臓が線維化して
   B肝硬変になります 
  さらに悪化させると、
   C肝臓ガンへ進行します。

kansyougai_m.gif

 続きを読む → 肝炎と診断されたら
       → 脂肪肝と診断されたら




続きを読む
posted by 花翠 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

肝臓に良い生活習慣

→ 戻る
→ 健康サイトマップ >> 体の健康 >> 肝臓のサイトマップ
                 >> 心の健康
                 >> 若さと健康を守るライフスタイル

肝臓に良い生活習慣


 肝臓が悪くなると回復に何年もかかります。
  もちろんその間、禁酒です。
   「禁酒を我慢する位なら死んだ方がましだぁ!」
  などという目に合わない様にする為にも 
   肝臓に良い生活習慣を送りましょう。

1.毎日適度な運動


  肝臓は酸素を大量に消費します。
   毎日適度な運動、有酸素運動を続けましょう。
    詳細 → 適度な運動
  お勧めは腹式呼吸しながらのウォーキングです。
  詳細は → ウォーキング 

o2sports.jpg

---------------------------------------------------

2.体に良い食事


  現代の日本人の食生活は
   炭水化物、たんぱく質、脂肪は過剰摂取気味。
    ビタミンとミネラルは不足気味です。

  バランスの悪い食事は肝臓に負担をかけます。  
balance6-thumbnail2.gif

  
  参考 → 体に良い食事

-------------------------------------------

3.適度な飲酒


 ・お酒を飲まない休肝日を週2日もうけましょう!!
  肝障害がある時には禁酒してください。

 ・若くなくなれば一日缶ビールなら一本、日本酒なら一合まで
  肝臓は20gの純アルコールを解毒するのに3〜4時間。  
   一日の処理限度は60gです。

  詳細 → 体をいたわるお酒の飲み方

gedoku.gif

--------------------------------------------

4.心穏やかにリラックスしましょう。

 
  ストレスや不安、イライラは自律神経を緊張させ
  体の臓器に少なからず悪影響を及ぼします。

  生きていれば誰でも
   辛い事、悲しい事、怒れる事、落ち込む事に
見舞われますが  
  でも・・・・・、
  心の健康こそが生命力をUPさせます。
   
  詳細 → 心の健康

egao.jpg




ラベル:肝臓
posted by 花翠 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肝機能障害ありと診断されたら

→ 戻る
→ 健康サイトマップ >> 体の健康 >> 肝臓のサイトマップ
            >> 心の健康
            >> 若さと健康を守るライフスタイル


肝機能障害ありと診断されたら


第1に禁酒です。


  その他にも体に悪い薬物や毒物を摂取しない様にします。
   肝臓の解毒の役割が弱っています。
    有害物質が体へ与えるダメージが大きくなります。
gedoku.gif


第2におとなしく専門医の指導に従いましょう。


  診断を下すまでに検査や生活指導をくり返し
   数か月〜数年かかる場合もあります。
  でも途中で投げ出してはいけません。
  「どこも痛くないから」と素人判断せずに
    診断をきちんと受けて、
     医師の指導に従いましょう。
  ・詳細 → 肝炎と診断されたら
  ・詳細 → 脂肪肝と診断されたら
  ・詳細 → 肝硬変と診断されたら

  こんな症状があればお医者様に報告してください。

  ・疲労、体のだるさ
  ・皮膚には何もできていないのに全身がかゆい
  ・お酒がまずくなり、前よりも弱くなった
  ・白っぽい便が出る
  ・顔色が悪く、皮膚や白目が黄色い


KETSUEKIKENSA.gif    kansyougai_m.gif


3.必ず治すという強い意志を持ちましょう。


  ウィルス性肝炎も不治の病ではなくなってきました。
   インターフェロンは治療費の補助が出るようになりました。
  肝炎や脂肪肝のうちは回復できます。
   肝硬変や肝臓ガンになれば病んだ部分は回復できませんが
    進行を遅らせて生き続けることができます。
  いずれにしても本人の必ず治すという強い意志が必要です。

----------------------------------------------------

4.肝臓に良い生活習慣


  診断結果にもよりますが
   肝機能障害に至った原因、
   また肝機能が弱った状態で体を守るためにも
  生活習慣から見直しましょう。
  「よれよれになるまで長生きしたって無駄さ」
  「酒を止めるくらいなら死んだ方がましだ!」
   などと居直って
    強い酒をあおり続けるのはやめましょう。  

   詳細 → 肝臓に良い生活習慣  







続きを読む
ラベル:肝臓の健康
posted by 花翠 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。