スポンサードリンク
kanzou5.gif

2015年12月12日

肝臓のサイトマップ

→ 戻る
→ 健康サイトマップ >> 体の健康
             >> 心の健康
             >> 若さと健康を守るライフスタイル


もの言わぬガンバリ屋

 
 肝臓は頭や胃腸、手足や腰、筋肉とは異なり
  疲れたとも痛いとも言わない物言わぬ臓器です。
   それでも肝臓は

   ・若さと活力!
   ・ダイエットや美肌に豊かな頭髪!
   ・明るく健康に生きる!
 

    そのための要の臓器です。大切にしましょう。


1.肝臓の働き


 肝臓は2500億個の肝細胞からできています。
  肝臓は体の臓器の中でも最も活発に働き 
  ・胃腸で消化した食べ物と 
  ・呼吸で吸いこんだ酸素が反応させて

   分解、合成、配送、貯蔵、解毒、再利用を行う
    巨大化学プラント工場です。肝臓の大切さを知りましょう。
     続きを読む → 肝臓の働き


2.肝機能ダメージ予防は早期発見早期治療


  肝臓にダメージを与える要因
   ・肝炎ウィルスに感染 → 治療薬
   ・お酒の飲み過ぎ、薬物の影響
   ・脂肪、コレステロールのとり過ぎ
   ・活性酸素やフリーラジカルによる酸化

            → 生活習慣の改善。

 肝臓のダメージは早期発見、早期予防。
  肝炎や脂肪肝のうちは回復可能ですが
   肝硬変や肝臓がんへと進むと回復は不可能です。
    進行を遅らすか、生体肝移植などの手段しかなくなります。
  詳細→
   1).定期健康診断は毎年必ず受けましょう。
   2).こんな症状が出たら自分から内科医に相談
   3).肝臓に良い生活習慣
   4).体をいたわる上手なお酒の飲み方
   4).肝臓に良い食べもの
   5).肝臓にも良い食べ方


3.肝臓に良いサプリメント


弱った肝臓を元気にしてくれる
  >> 肝臓水解物(医薬品)


4.血液検査で要注意判定が出たら


 肝機能検査で示される
  GOT(AST),GPT(ALT),γ―GTP に
 要注意判定が出た場合は内科医の診断を受け指示に従って下さい。
 詳細 → 血液検査で要注意判定が出たら


5.肝機能にダメージありと診断されたら


  肝機能障害はほっておいてもなおりません。
  ・ウィルス性肝炎は高価な治療薬が必要ですが補助がでます。
  ・脂肪肝に効く薬はありません。禁酒して生活習慣を改めます。
  いずれもほおっておくと肝硬変、肝臓ガンへと悪化します。
  必ず治そうと強い意志を持ちましょう。

  詳細 →肝機能障害と診断されたら。

  ・詳細 → 肝炎と診断されたら
  ・詳細 → 脂肪肝と診断されたら
  ・詳細 → 肝硬変と診断されたら


 


posted by 花翠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サイトマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135998598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。